藤巻製作所

メインイメージ

高岡銅器

1609年 加賀藩2代藩主 前田利長が富山県の高岡市に高岡城を開城し、本格的に高岡の町造りを行いました。城下の繁栄を図る産業振興策として、現在の金屋町に、7人の鋳物師を呼び寄せ千保川のほとりに土地を与え、鋳物の吹場を建てて住まわせたのが、高岡銅器のルーツです。

メインイメージ
高岡銅器

1609年 加賀藩2代藩主 前田利長が富山県の高岡市に高岡城を開城し、本格的に高岡の町造りを行いました。城下の繁栄を図る産業振興策として、現在の金屋町に、7人の鋳物師を呼び寄せ千保川のほとりに土地を与え、鋳物の吹場を建てて住まわせたのが、高岡銅器のルーツです。